自宅で治療ができる時代に

a man is glancing

クラミジアに感染したら病院に行くのが一番ですが、やはり性感染症と言うこともあって、病院にどうしても行きたくないと言う人もいるでしょう。
そんな時は自宅で検査、早期であれば治療もできます。
検査と言っても、検査には最先端機器が必要ですから、性格には自宅で検査キットを使用し、専門の検査機関へ送ることになります。
検査キットを使えば、自宅にいながら病院と同じ検査を受けることができるんですね。
治療に関しても、クラミジアには「ジスロマック」た「クラビット」などの薬を服用すれば、自宅での治療が可能です。
もちろん病状が進みすぎてしまっている場合は、すぐに病院に行った方が良いので、早期発見さえできれば自宅で全てを解決することができます。
ジスロマックは病原菌を阻害してくれる抗生物質で、効果が長く持続するにも関わらず副作用がないと人気の薬です。
薬を3日間服用することで、その効果はなんと1週間も持続します。
薬を用いた治療の場合、薬を飲み忘れることで完治が遅れると言うデメリットがありましたが、ジスロマックの場合はそう言った飲み忘れもないので薬を飲み続ける煩わしさもありませんし、より早い完治を見込めます。
クラビットは細菌の繁殖を防ぎ、死滅させてくれる抗生物質です。
クラビットの凄いところは、なんと性行為前に服用しておくことで性病に感染しにくくしてくれると言う効果があるんです。
だからと言ってクラビットを飲んだから大丈夫、と言うのではなく、しっかりコンドームを着用して性病を予防するようにしたいですね。